ハッピーメールのデメリットも知った上で使うから会いやすい!

ハッピーメールはなんとのべ2500万人以上も利用者のいる出会い系サイトです。
俗にいう優良サイトですね。

 

単純に日本人の5人に1人が使っているのですから本当に驚きです。
もちろん数字のマジックはあります。

 

さすがに18歳以上からでしか使えないサイトですからね。

 

・携帯やスマホなどの買い替え時に再度会員になってみた!

 

・電話番号を変更してから再度会員になることに!

 

・ウェブ版以外にアプリ版も使うようになった!

 

など

 

年齢確認まで済ませると使えるサイトなのですが、心機一転また出会いを探したくてハッピーメールを使いはじめる場合は多いです。

 

ハッピーメールのデメリットを知っておく!

 

業者の利用が問題に!

 

ハッピーメールにはまともな男女会員だけが使ってくれるのであれば、みんな安心して使えます。

 

だけど悪質な業者が会員登録を済ませて使う場合もありますね。
(3〜5台のスマホを1人で使う業者もいるわけです。)

 

業者の存在とは?

 

ターゲットの会員からお金を儲ける目的でハッピーメールを利用しています。

 

ほとんどのターゲットは主に男性ですね。

 

年収があり、まだ出会い系サイトの闇について理解していない初心者をターゲットにしていますよ。
いろいろな手口で巻き上げようとしてきます。

 

ちなみにハッピーメールは業者が多いといわれています。

 

だけど出会えるサイト(婚活アプリ含む)はすべて業者がいますよ。

 

人気どころほど多いのは致し方ないですね。

 

業者の手口は?

 

援デリ業者として活動中

 

援デリ業者とは援助デリバリーヘルスの略で、まず業者のサクラがお客さん(男性)と待ち合わせ日時・場所・金額を同意させます。

 

当日はワゴン車に乗り込んだ嬢たちが、集合場所でお客さんと落ち合いラブホテルへと消えていくわけですね。

 

相場はホ別2万円。

 

半分は女の子の取り分とされています。

 

もちろんハッピーメールは後々クレームとなる援デリ業者を締め出すため、見つけ次第強制退会にしています。

 

ただし意外にも業者から派遣された娘でもいいからハッピーメールで会いたがる男性もいるため、微妙な駆け引きが続けられていますよ。

 

ネットワークビジネスへ勧誘

 

ネットワークビジネスといえば、アムウェイがよく知られています。

 

だけど今ではさまざまなネットワークビジネスが群雄割拠の時代ですね。

 

男性は女性を狙い、女性は男性を狙っています。

 

お決まりのパターンでいえば、

 

喫茶店に誘われます。

 

「どこで待ち合わせしたい?」

 

と聞いた際に、喫茶店と言い出したら半分疑った方がよいでしょう。

 

しかも結構あっさりと出会えます。

 

とくに長々と恋人のような雰囲気ではなく、業務メールのような感覚で出会えますね。

 

もちろん女の子が話をわざわざ聞いてあげているのにもかかわらず、あなたのお茶代を支払ってくれることはないです。

 

同じパターンとして、

 

・宗教への勧誘

 

・宝石や骨とう品の勧誘

 

など

 

いろいろなパターンがありますね。

 

出来る限りすぐに抜け出すには?

 

「俺たち付き合うの?」
「Hしないの?」
「やらせてよ?」

 

などと露骨に食いついてあげたら、「いやっそれはない」と断ってくるのであっさりと身を引けます。

 

基本的に会ってくれた娘は容姿がいい傾向にあります。
服装はどこにでもいるような普段着ですね。

 

LINEなどの連絡先を交換後に仕掛けてくる業者は?

 

別の悪質な出会い系サイトへ導こうとしてきます。

 

また出会い系サイト以外にブログへの勧誘をしてくる人もいるようです。

 

当然ながらハッピーメールは見つけ次第退会させています。
ただし引っかかる人がいる限りは、携帯番号を変更後に再度登録してくる可能性はありますね。

 

ハッピーメールで業者を見破る方法は?

 

意外と簡単ですね。

 

容姿端麗な顔写メ

 

男女ともに共通しています。

 

男性 ・・・美男子・イケメン

 

女性 ・・・美人・かわいい

 

など

 

の顔写メを載せています。

 

最近はコロナ禍なのでマスクをしている顔も増えていますが、ブスには決して見えません。

 

女の子は胸までサイズを載せている!

 

普通の娘であればおっぱいのサイズはまず載せないです。

 

なぜならおっぱいが大きいことに悩んでいる娘もいるためですね。
おっぱいが大きいだけでセクハラに遭った過去を持つ女性は多いため。

 

男性であれば職歴や年収が凄い状態!

 

女性をうまく騙すために、まるで漫画の世界のような男性がいるわけですよ。

 

会社経営者で年収2000万円、年齢は30代半ば

 

イケメン!

 

なんてまずいなさそうな人がいるわけです。

 

人間だもの、何かしら欠点があるのであまりにも完璧な人とは会おうとしない方がよいでしょう。

 

この3点を頭に入れておけば、業者ではない普通に会いたい異性と出会えるようになりますよ。

 

ハッピーメールの利用料金は安いし会える!

 

婚活アプリであれば、月額3〜4千円ほどかかります。

 

主にクレジットカード決済で支払うため、毎月のように引き落とされてしまうデメリットが婚活アプリにはあります。

 

ハッピーメールだとポイントを消費しながら会えるサイトですからね。

 

月額2000円分のポイントを買うと、通常200ポイントしかもらえません。

 

なんとボーナスポイントが10ほどついて210ポイントも使えます。

 

しかも登録後年齢確認まで済ませれば最大1200円分のボーナスポイントをプレゼントされます。

 

利用料金は安いの?

 

1ポイントあたり10円分かかります。

 

1メッセージあたり50円分(5ポイント)ですよ。

 

プロフィール写真は20円分

 

掲示板をみると10円分

 

など

 

細かく決められたポイント分を使って消費していきます。

 

定額料金制ではないです。
おかげで出会えた娘と付き合いだしたから今はお休み中のときには新たにポイントを買う必要がありません。

 

ポイントがなくなり次第、また買えばいい気楽さがありますね。

 

ハッピーメールは婚活アプリでは出会えなかった人向け!

 

婚活アプリは定額制なのだから、女の子にメッセージを送りまくれそうじゃん!

 

と期待してしまいますよね普通なら。

 

・Paris
・Omiai
・タップル誕生
・ゼクシィ縁結び
・with

 

など

 

だけどよく考えるとライバルも送れます。

 

つまり送る暇がある人ほど女の子をモノにしやすいわけです。

 

既婚者は婚活アプリを使えない!

 

当然ながら婚活というくらいですから、独身同士の出会いを求めています。
将来は結婚したい気持ちのある異性が使っていてもおかしくありません。

 

逆にいえば、既婚者の利用があると婚活アプリのイメージが崩れてしまいます。
このため既婚者とバレるだけでアカウント停止になる場合もあります。

 

ハッピーメールなら既婚者も使える!

 

マッチングサイトの類として存在しているハッピーメールであれば、18才以上であればとくに別途規定はありません。

 

※高校生は不可

 

・既婚者OK!
・未婚者OK!
・シングルマザー・シングルファザーOK!

 

などです。

 

ハッピーメールであれば、女の子に1日10通以上届くことはあまりないですね。

 

おかげで既読されたら返事をしてもらいやすくなります。

 

1回出会うために5〜10人ほど連絡を出してみると、思いもよらないほど素敵な娘と遊べるようになりやすいですね。

 

申込みはコチラ

 

PCMAX

 

PCMAXはアダルト寄りの出会い系サイトです。
ついアダルトと聞けば、スパムウィルスなどが紛れ込んでいそうだと思うかもしれません。

 

むしろガチガチにセキュリティー対策をしているため、毎日使っても危ない目に遭うことなんてありません。

 

ハッピーメールだとあまりエロ写メがないです。
PCMAXはハッピーメールの2倍以上あると思っても過言でないくらいありますよ。

 

1日写メ投稿数3万枚もあるため、観ているだけでも結構楽しめます。
(1枚あたり30円分ほどかかります。)

 

 

 

このページの先頭へ戻る