個人撮影で相場が低いSMプレイが好きな40代主婦と掲示板で会いたい

熟女

世の中にはさまざまな稼ぎ方があります。

一番アダルトな稼ぎ方といえば、カメラマンとなってSM個人撮影なのはいうまでもないかもしれませんね。

 

フリーランス(自営業)や副業目的で何かビジネスをはじめようとすれば、多額のお金がかかります。

 

軽く見積もってもお店をもつだけで数千万円クラスのお金が動くのですから、みんなが色々な柵を理由にはじめたくない個人撮影は、まさに濡れ手で粟状態!誰も知らない松茸のなる場所を知っているような感覚に近いものがあります。

 

もちろんモデルにお金を支払うのは致し方ない話です。

 

お金を掛けたくなければ時間を掛けるしかない!

 

熟女

セックスしたい程度であれば純粋に恋愛感情を持たせたり、セフレとして相手してくれる女性を探せば、現金を支払わなくてもよいかもしれませんけど、よほど女性にとってメリットがない限り(俳優クラスのイケメン など)はすぐに相手が見つからないです。

 

人間は必ず歳をとるため、男性の見た目で女性を募集し続けるのには限界がありますからね。

 

人気ユーチューバーになって、抱かれたい女を募集するという手もありますが、お金が掛からない分時間は物凄いかかるため、あまりお金を掛けない方法として探し続けるのは得策ではないでしょう。

 

風俗に行くお金を個人撮影OKの女性につぎ込む方が、何倍も楽なのは確かですよ。

 

個人撮影した動画を今であれば、個人撮影買取屋(Fc2)にて販売することもできます。

 

もはやセックスもできてお金も稼げる一石二鳥のやり方こそ個人撮影だというわけですよ。

 

どのくらい儲かるのか?

 

幅広い世代(18歳以上)をターゲットに狙っていけば、月200万円を超えることだって決して夢ではないようです。

 

ただし初心者の男性であれば、まずは足がかりとして条件の低い女性を狙うのが得策になります。

 

ぜひうまく撮れた動画を密かなる性的な趣味としてもつだけではなくて、動画買い取りサイトにて売ることで、かかった費用を回収していきましょう。

 

1回撮影までのかかる費用は?

 

20代の女の子だと5万円を超えることもあります。

 

もちろん顔出しNGなのはいうまでもないですね。

 

顔ありだともはやAV出演と同じですから10万円を超えることもあり得ます。

 

そこで熟女狙いなわけですよ。

 

相場は2万円程度であれば、顔なしでの撮影をOKしてくれることがよくあります。

 

まだ女性との距離感がよくわからないから、お金を少し高く支払ってしまうかもしれません。

 

女性と交渉するときは、共感し合うことを意識すれば相場よりも値下がりするようになるかもしれません。

 

お互いに素人同士だからこその相場が生まれるわけですし、また素人撮影が観たい需要はしっかりとあります。

 

必要なものってある?

 

やるからには善は急げと動きたくなりますけど、必要なものは3つです。

 

・スマホなどの撮影機材

 

・現金

 

・出会うためのアプリ(ツール)
※18才以上の年齢確認が必要
(運営元が免許証・保険証・パスポートなどで確認を行う)

 

クレジットカードでポイントを決済すれば、免除されるため便利

 

などです。

 

また撮影するときは、契約書に同意させておく必要があります。

 

一筆書いてもらっておけば問題ありません。

 

もし一筆書いていない場合や書類を紛失してしまった場合は、動画を投稿する前に連絡を入れておくようにしてくださいね。

 

女性の思惑って?

 

当然かもしれないですけど、最近はお金を稼ぐ手段がコロナ禍で減っていることもあり、今まで少しだけ興味があった人は出会い系サイトの会員になっていることが増えていますよ。

 

もちろん撮影したい男性は一定数会員にいますので、個人撮影希望の女性が増えてくれることは、お互いにメリットがありますよ。

 

まだ女子大生・新卒のOL・看護師(看護助士や看護学生)など10代・20代あたりの女の子であれば、好奇心もありますけどお金になる今のうちにとOKしてくれるケースはあります。

 

大学でお金がかかる医療系だと見つけやすいし、容姿もよい傾向はあります。

 

またコスプレイヤーだった人は撮影で稼げるならと意気込む人もいるかもしれません。

 

40代主婦であればどうなのかといえば、旦那や子どもがいても誰かに必要と思われていない部分を捨てられずに悩んでいる場合が多いです。

 

もはや家政婦状態で寂しい気持ちを誰かにわかってもらいたいから、家族は知らない秘密の交際を楽しみたいなどの気持ちがあるケースはよくあります。

 

どうやって女性に接近すればいいの?

 

もはや人と違った趣味をもちたい女性との接触を求めようとした場合には、出会い系サイトでお近づきになるのが得策かもしれませんね。

 

今の日本では、なかなかナンパによって個人撮影をお願いするのは厳しい部分があります。

 

声掛け程度なら問題ありませんが、しつこく誘ってしまうと迷惑防止条例違反になることはありますので、気をつけたいですからね。

 

出会い系サイトでならお互いが最初から目的をもって出会えるため、条件さえ一致すればあっさりと最初の出会いへと誘導できますよ。

 

出会い系サイトを使うならオススメは?

 

PCMAXハッピーメールワクワクメールあたりの優良サイトだと女性会員が多いため見つけやすいです。

 

また婚活アプリとは違い、既婚者同士の出会いも認められていますし、大人の出会いで出会ったとしてもBAN(利用停止)になりません。

 

ただしみんなが見える場所で募集する際には、金銭が絡むような内容で募集するのはNGとされています。

 

・1万円(数字)

 

・壱(漢数字)

 

・お金を払うから

 

などですね。

 

まずは出会い系サイトのプロフィール・掲示板などの投稿内容を確認してから書くようにすれば、安心なのは確かですよ。

 

セーフのキーワードとしては、

 

・大人

 

・助けてあげられる

 

・訳あり

 

・条件

 

などの一瞬では金銭が絡むことは、わかりづらい表現ですね。

 

1サイトあたり2〜3千円ほどポイントを前払いで購入しておけば、安心して女性との出会いを楽しめますよ。

 

個人撮影で得られるメリットは?

 

・セックスができる

 

あくまでも2人の世界ですからね、たとえSMセックスをしたとしてもお互いの同意があれば、おもしろいセックスにチャレンジできるわけですよ。

 

・飲尿プレイ

 

溜まっていたおしっこを飲んでいる女性の姿には、見とれてしまいます。

 

・うんち喰いプレイ

 

食糞といいましょうか。
気持ち悪すぎて吐いてしまうかもしれませんが、その姿を拝めるだけでも、お金を払う価値はあります。

 

・縄で縛ったり腕を拘束する

 

亀甲縛りなんて意外と女性がして欲しいプレイです。
縛られているだけで虐げられている感情が沸いてくるわけですよ。

 

腕や足を拘束できるベルトの装着によって、束縛されている姿は感じているわけですね。

 

・お仕置きプレイ

 

SM用のムチで何度もお尻を叩いてあげれば、元々女性なんてM心で満たされていますからね。

 

痛気持ちよすぎて涙を流す姿も、素敵な姿なのかもしれませんよね。

 

・SM用ろうそくを垂らす

 

さすがに本物のろうそくだと確実に火傷しますけど、うまく作られているSM用だからこそ感じてくれるわけです。

 

お互いに感度を高め合える出会いが楽しみたいし、ついでにお金も個人撮影して稼ぎたいとなれば、出会い系サイトを使って副業気分で出会いを楽しんでみるのもありでしょう。

 

はじめるのが早ければ早いほど、自分自身が密かにもつスキルが上達していきますので、まだ若いからとママ活に手を出すよりも手堅く稼げるのは間違いないでしょう。

このページの先頭へ戻る