牝電話は料金を安くしたい人向け

牝電話は、最近あまり浮いた話を聞かない男性にとって、確実に浮いた出会いを見つけてもらいたいと言うことで、すでに10年以上もの間運営し続けられている出会い系サイトです。

 

牝電話
URL:http://mesuya.net/

 

この牝電話の凄いところは、なんと直接電話番号を交換するための費用だけを負担してもらえれば、後は二人で出会ってもらっても一向に構わないと言う大風呂敷を広げているところです。

 

しかも、牝電話の女性会員は男性と違って登録料を10,000円も取られてしまうので、早く会わないといけないと焦るんですよね。(男性は登録料は無料)

 

一度お金を支払うと簡単に言えば、元を取りたくなるのが本能ですからね。

 

男性はその点、電話番号を交換するまではサイト利用料金が掛からないです。(メールアドレスのみの買取はできない)

 

もちろん、買うか買わないかの2択しかないので選んだ女の子はすぐに会いたがっているのですから、電話番号を買えたら後は出会うだけの急ピッチな出会いが訪れます。

 

しかも、初回のみは直電代は無料なのがおいしいですからね。独自のマッチングシステムを搭載しているため、メチャクチャ可愛い女の子が貴方と早く会いたい!エッチなことして遊びたい!と猛烈なラブコールを送ってきます。

 

では、私が牝電話を使っているのか?

 

確かに牝電話ではメチャクチャ効率の良い出会いができそう!しかも直電代が初回無料なんてかなり嬉しいところですが、サイトの直電交換代は、アドレス+直電代込みで、15,000円!直電代のみでも10,000円もします。

 

こんなにバカ高い料金設定で会えなかったらまさに悲惨ですからね。

 

しかも私の場合は、ちゃんと利用料金が安いのに会えるサイトをいくつか知っているため、比じゃないほどに出会えます。

 

例えば、PCMAXワクワクメールハッピーメールあたりだと1メッセージ送信あたり50円分で済みます。

 

今だとLINEIDやカカオトークID、そして直電話番号、メールアドレスなどどれを交換しても追加料金は発生しません。

 

ですので、10回ほどメッセージを交換したとしてもやりとり代は500円分のポイントで済みます。(プロフィール閲覧代・掲示板閲覧代・顔写真閲覧代は別途掛かりますが、それでも1回あたり10円分から30円分と激安料金設定な上にポイントを1度前払いで購入した際の有効期限は1年もあるので長期利用ができる)

 

もちろん女性だって会いたくて仕方ないのですから、そりゃ会おうとしますよね。

 

今なら登録無料ですし、後払い請求は一切ないから会いやすさは折り紙付きです。

 

デート代を負担してあげるから一緒に遊ぼうよ!と街中の女の子にどんだけ声を掛けたとしても出会いたい気持ちが更々無い女の子に声を掛けたところで、苦笑いをされて通り過ぎていくだけですが、出会う気持ちが強い出会い系サイトの会員であれば、貴方に興味津々ですよ。

このページの先頭へ戻る