沖縄でコロナ禍なのでキャバクラクビになった女の子とPCMAXで割り切り1万円にてハメている体験談

沖縄に思い切りコロナ禍で自粛ムードの影響をもろに受けてしまい、夜の営業ができないお店が続出している中で、わしはひそかにおいしいおまんこ汁をすすっています。

 

もちろんおまんこにちんこを突っ込んでいるのは言わずと知れたことかもしれないですね。

 

わしは40代後半でバツイチ、もちろん子どもは妻の元にいるからひとり暮らしなので家に帰ってもつまらん生活の身。

 

仕事は工事現場だから筋肉はほどほどにあるので、性欲も沸き立つってもんですよ。

 

今はソープに通うのはさすがにコロナで店に通うのはクラスターに遭ったとき赤っ恥を受けてしまいそうだから止めているんだけど、出会い系サイトで今ちょっとしたおもしろい現象が続いています。

 

サイト名はPCMAX(ピーシーマックス)っていう有名なところらしく、わしは2年ほど前から使って大人の遊びも楽しんでいるサイトなんですよ。

 

20から35歳くらいまでの娘を狙ってはホテルで2万円ほど女の子に渡して出してやらせてもらってました。

 

ただコロナ禍の影響を店が受けだしたといわれはじめた頃から、女の子の質がぐーんと上がってきたような気がするんですよ。

 

アダルト掲示板で沖縄県内の女の子の書き込みを検索オプションの写真付きありで探すと、ズラリと並んだ書き込みに今まで以上の活気で満たされている気持ちにすぐなります。

 

沖縄 掲示板 pcmax

 

とくに元キャバ嬢や元ホステス嬢が大人の出会い目的で会いたがっているのには、まじでうれしいものですね。

 

わしがサイト内でやりとりした26歳になったばかりの元キャバ嬢のあいみちゃんは、今無職で仕事がないらしくお金に困っていたそうで、わしは本当ならホ別2万円はいるんだろうと思っていたら、ホ別1万円でいいと言われてラッキー!普段の半分のお小遣いで粒のよい娘を抱けるとかなりうれしくなり翌日がちょうど仕事は休みだったし昼間に待ち合わせして、空いてるラブホに即チェックイン。

 

「お兄さん、まだ30代なの?」
「いや、わしは45歳だよもうおじさんさ」

 

なんて営業トークで褒められてもやっぱりうれしいもの。

 

そのまま服や下着をお互いに脱いでからの1時間はブスとセックスするよりめちゃきもちよかったですね。

 

あいみちゃんのおっぱいはCカップでキャバ嬢やっているからか細身でしかも男目線を考えて下着もシルクなのでかなり色気のある娘でした。

 

乳首をぺろぺろと舐めてやるだけで「あんっくすぐったい」なんて感じてくれていて、クリトリスを舐めたら凄い濡れていて驚きましたよ。

 

しかもゴムなしでもOKだったので射精時の快感が120%以上よくて大人の出会いながらも格安で相手選べて最高の時間を過ごせたとルンルン気分でした。

 

評価:評価の星の数

 

(沖縄県 35歳 とおる 職業:工事現場)

このページの先頭へ戻る