ワクワクメールで40代主婦と割り切りでやれた体験談

俺は、今年で39才になりもうじき40才なのにあまりセックス経験がないまさにセカンド童貞状態のおじさんですよ。

 

仕事はスーパーでフリーターをしながら働いているのですが、大学を卒業してすぐは営業マンとして仕事をしていました。ところが、すぐに会社が倒産してしまい、再就職を目指すもあまり営業は好きになれなかったものですから、それで転々としていて今に至るのです。

 

そのおかげで彼女なんて1人だけしか作れておらず、しかもあまりお金を持っていないので遠出が出来ないことから、いつの間にか自然消滅、地元の娘だったのであるときすれ違ったことがあって、いつの間にか結婚していて子供までいるそんな感じでがっかりしましたよ。

 

だけど、このままじゃ余りにも駄目駄目な男だと思えたのでワクワクメールで新たな出会いを探すべく探すようになったのがつい最近の話です。

 

登録するときは、本人確認が必要みたいでしたが樂天カードを持っていたので、カード番号を入力してポイントを1,000円分ほど購入していたらあっさりと利用できるようになりました。

 

登録後にもらえた1,200円分のポイントと合わせると2,200円分のポイントを手に入れた計算になったので、これだけあれば探せそうと思えたのです。

 

プロフィールは素のままを出しましたよ、もし出会ったときにタイプじゃないと言われるのが嫌でしたからね。

 

割り切り相手の探し方

 

ワクワクメールでは、アダルト掲示板とピュア掲示板の2つの掲示板がありますが、俺はすぐにHしたくてアダルト掲示板にいる女性を狙うようにしたのです。

 

ところが、すぐに気づいたことがありまして。
つい若い女の子と出会えるのかと思っていたらなんでもホ別3万円ほど欲しいと言うお願いが着たのです。

 

「訳ありで会ってくれないかな?」「訳ありね、いくら欲しいの?」「3万円なら嬉しいんだけど」「えっ?そんなに高いの?」「うん、生でも良いんだけどね?」「うーん、もう少しなんとかなって欲しいけどな」

 

「最初にお茶して決めても良いんだけどね?」「お茶もか〜、給料日前だから厳しいわ」

 

しかも、喫茶店でお茶したいとの要望!うーんこれはさすがに払えないので、女子大生ではなくて同じ年代あたりの女性ならどうだろうかと思い、40才のしかも暇そうな主婦を狙ってみたのです。

 

「おじさんと一緒にラブホ行く気ありますか?」「大人の出会いなの?」「そうそう、若い娘はちょっと手を出せないかなって思ってね」「私は、主婦だから旦那とは最近ご無沙汰なの、よければ誘ってよ?」
「どれくらい欲しいの、俺としては1(万円)くらいがベストだけど」「いいわよ」

 

これならお茶ありでも出せるし、会おうかなってなりました。

 

やはりと言いますか、あまりガツガツしてなさそうな主婦の方がお金にこだわら無さそうだと思ったんです。俺はさすがにフリーターの身ですから、貯金は30万円はありますけど、さすがにラブホテル代込みでも2万円を超えるような女性となんて会えないですからね。

 

のほほんとしていた主婦を1人見つけたのは翌日のバイト帰りにマックでコーヒーを飲んでサイトでイジっていたときのこと。

 

旦那とも子供とも仲は良いけど、ちょっとだけ遊びたいと書いていた主婦とメッセージのやりとりをしていたら、お茶することになったので会ってみることになったのです。

 

出会えた40代主婦はまだまだやらしい身体の持ち主でした

 

出会ってみた40才のともこさんは、スカート姿がよく似合う主婦さんでした。

 

俺より1才年上のともこさんとは喫茶店で少し話をしてからラブホテルへチェックイン!

 

お互いにラブホへ行く気持ちがあったことで、重い腰を上げるようにお小遣いは部屋の中で渡すと言うことで決着したのです。

 

相場はいくらか分からなかったですけど、ホ別1万円になりました。

 

ラブホテルの一室に入ると、すぐに2人で服を脱ぎともこさんの下着姿に目移りしながらも、久しぶりの女体に目が釘付けとなり、「そんなにジロジロ見ないでよ〜、恥ずかしいでしょ(笑)」とからかわれちゃったほど。

 

一緒にお風呂で入浴し、ともこさんの身体を後ろから羽交い締めすると細く胸の谷間のあるおっぱいを揉みまくり、首筋を何度も舐めてあげると、「いやぁ〜ん」と喘ぎ声を漏らし始めてきたので、ゾクゾク感が止まりませんでした。

 

そのままお風呂でHしちゃおうかと思うほどに俺のちんこは元気になっちゃって、ついお風呂から立ち上がると、ともこさんが何も言わなかったのにフェラを始めて来るじゃないですか。

 

俺は、もはや止まらないフェラの刺激に戸惑いながらも、今、先走りが出たかもと感じつつ、「ともこさん、ここでする?」と言ってみると、「いいわよ、どこでも」と言ってくれたので、俺はお湯を何度も床のタイルに掛けてからそのまま座ると上から乗ってもらい、騎乗位Hになったのです。

 

そのまま、ともこさんが思うがままに腰を振ってくれるので俺は気持ちいい状態が続くだけ!

 

次第にともこさんが、「イクッ」と声を漏らしたのを機に、俺も白くて濃い液体を膣の中へぶっ放してしまったのです。

 

ともこさんの裸は熟女とは思えないほど良すぎてしまい、中に出しちゃったのですが、「私、中出しされるの好きなの」と言われてちゃって、ちょっとびっくり!

 

まだまだ俺は2回戦もできそうな感じでしたので次はベッドの上で遊んだのです。

 

ともこさんとはわずか3時間程度とショートタイムだけの身体の関係だったのですが、1万円をあげるだけの魅力は十分にありましたし、ラブホ代込みでも1.5万円で済んだことで、来月またお金が入ってきたらしたいことを伝えると、LINEを交換できそのままさようならしました。

 

今でも、毎月1度だけですが割り切り相手としてラブホで遊んでいる仲になっています、旦那には内緒で。

 

今回のおまとめ

 

・若い娘で見た目の良い娘はお小遣いも高い!だけど中高年でしかもお金にガツガツしていない主婦を狙えば意外と安く付く。

 

・熟女なら中出しした所でさほど驚かないのは、すでに経験豊富だからなのかも。

 

・2度目3度目の出会いをしたいかどうかは貴方次第。

 

優良の出会い系サイトを使って遊びたいときにこそオススメしたいサイトランキング

 

・18才以上の男女のみしか使えないサイトです!

 

・まずは電話番号登録がありますが、これは2重登録防止のためにあります。

 

 

H好きな主婦や結婚は苦手だけど男性に甘えたい熟女などいろんな出会いがここから生まれています。

 

最近は、女性も1人で稼ぐ時代になっているだけあって、生活に困っているときにはちょこっとだけ使っては相手を探すような人もいます。

 

 

大人の出会いが9割だけど、出会い率の高さではワクワクメールに引けを取らないサイトですよ。

 

カジュアルな出会いをモットーにしている女性が多いので、吟味して探していくとタダマンできる女性も見つかります。

このページの先頭へ戻る