高齢だけど恋愛は未経験だから年下の女性と恋がしたいときに使える出会い系サイト

すでに50代後半から70代とある程度社会経験もして人生最後にしたいことと言えば、恋愛じゃないのかなと思っている男性にとっては、今では誰の手も借りなくてもスマホから出会い系サイトを見つけてくるだけで、後は誘ってあげれば良いだけですよ。

 

やはり、知り合いでも兄弟でも誰かしら手を借りると、「もう若くないんだし」とか「老後のことを考えてよ」と言われる始末ですからね。

 

出会い系サイトの最大のメリットは、自分の悩みをストレートに女性にぶつけてみた所で、女性も元々出会いを探している身だからこそ、分かってもらいやすいことです。

 

それが例え10歳年下、20歳年下の女性だったとしても法律上で18歳以上でしか会員にはなれませんが、気になってくれると返事をしてもらえるから凄く嬉しいですよ。

 

女性とはどんな会話をすれば良いの?

 

さすがに国際問題の話をしてもちんぷんかんぷんで分からないと言う女性もいますし、車の構造など難しいことを言っても分かってもらえません。

 

一番簡単なのは、ご飯やデザートなどの話ですね!

 

まずは、女性に何が好きなのか聞いてみることから出会いは始まります。

 

年上の男性に甘えたい女性なら、ちょっと高めのステーキとかフレンチ料理とか言い出す人もいます。

 

あまり負担をかけさせたくない女性であれば、レストランやカラオケ店で軽くメニューを食べるなんてこともあります。

 

若い10代や20代くらいの女の子だとご飯だけで終わることもありますけど、30代から40代だとその後ラブホテルへ誘いやすくなるのは、女性にとって経験が生きているのと、本人も若い頃に比べて誘われなくなってしまい、少しさみしい思いをしているからと言うのもあります。

 

そこで、最初は30歳から40歳後半くらいまでの女性に狙いを定めてメッセージを出して誘って出会うようにしておき、うまくHまで出来て恋人になれたときは、もっと自由な出会いを求めてみるのもありですね!

 

なぜなら、成功体験を積んでおけば自信がついてきて、今の歳まであまり女性には奥手だった人も、やる気がどんどん湧いてくることになりますよ。

 

わしは、今年57歳になりもうそこそこおじさんです。

 

結婚して子供もおりますし、子供はもう30歳で結婚してくれたので良かったのですが、さすがにわし自身は妻とは疎遠状態で、

 

それで今しかチャンスがないと思いPCMAXを利用するようになりました。

 

彼女目的もありますが、せめてご飯に定期的に行ける相手を見つけたかったので、探してみると37歳のシングルマザーの人と仲良くなれたのです。

 

さすがにサイトは無料じゃないですけど、それでも出会うまで千円ちょっとくらいしか掛からなかったですね。

 

普段あまり食べられないと言うアンガス牛ステーキが食べたいとねだられたときは、仕方ないかと思いましたけどね。

 

ただ、その後ホテルまで着いてきてくれたのは嬉しい誤算!

 

これなら必ず相手してもらえるソープに行くよりコストも安いし、ドキドキ感も味わえるので一石二鳥で良いですね!

 

(札幌市内 57歳)

 

高齢カップルとして第2の人生を歩めています。

 

相手は、40代後半のシングルマザーです。私もバツイチで子供もいますからお互いにいると言うことで意気投合し、

 

そこから交際してます!

 

子供とは会ったことないですし、こちらも子供は子供で生活していますからね今現在。

 

サイトは、PCMAXで掲示板に同じような人を求めて書き込みしていたのが良かったと思います。

 

これからも付き合える関係を長く続けていきたいですね。

 

(鹿児島市内 62歳)

このページの先頭へ戻る