もしものときもこれで安心!

風俗と割り切りって何が違うのだろうかをおさらいしたい

風俗

ちょっとおねえちゃん達に相手されたいと思ったときには、風俗店を利用する人はとても多いと思います。ですが、今じゃネットでの出会いで割り切りと言う出会い方も普通にあるのに、どちらが良いのか迷ってしまいますよね?

 

まずズドーンと言ってしまえば、風俗だとボーイがいますが、ネットでの出会いで割り切りして出会う場合はおねえちゃんの横には誰もいませんね。(1対1のみで出会うことになる)

 

男性にとってこれはメリットとデメリット両方あります。

 

ボーイがいる場合(風俗店)

 

ボーイは、あくまでも法律や店の運営規約に則り、淡々と仕事を越さすため、あなたと女の子がトラブルになったときにも間に入って揉め事を仲裁しようとしてくれます。

 

また、指名したい女の子が入れば、それで女の子がお店から促されて来てくれるのですから後はまっていれば良いだけなのでとても楽です。

 

しかも全員が18歳以上であることを確認済みですので、未成年者に当たる可能性は0%です。(法律を遵守している店では)

 

風俗を使う際のリスクは?

 

ただし、風俗店内で利用規約違反をあなたがしてしまった場合は、高額な違約金を請求してくることもあります。

 

例えば、女の子に嫌がる行為を行った場合ですね。

 

ハメ撮りや女の子の電話番号を無理矢理でも聞こうとしたなどはOUTなお店は多いです。

 

また、本番行為をしようとした場合は風俗店自体が警察からしょっぴかれてしまうため、例えば女の子が本番強要をあなたがしてきたと言われかねないですので、風俗店(デリヘルも含む)ではかなりまずい行為であなたに多額のお金を請求してくる可能性があります。

 

営業妨害とか売春強要などいろんな違反内容を言い渡されて30万円から50万円の請求をして来ることがあり、それで風俗関係に詳しい弁護士に相談しなきゃどうしようもできないケースに発展したり、仕方なく支払って片を付ける場合があります。

 

※悪質な風俗店だとあえてお客に本番をするように誘導しておきながら、利用規約違反だからと多額のお金を請求してくることがありますので、風俗店では危ないですので本番ができそうでもしない方が無難です。(ソープならOK)

 

ボーイがいない場合(割り切り)

 

わりきり

ボーイがいないのですから直接女の子とやりとりするしかありません。ただし、街中を歩いている女の子に声掛けをするわけにはいかないですから、出会い系サイトで遊ぶことになります。

 

割り切りのリスクは?

 

年齢確認を行っていないサイトを使うと、女の子が18歳未満の場合がありますので、気を付けないといけません。

 

代表例で言えば、今はTwitterで募集をしている書き込みを見かけますが、18歳以上の女の子とちゃんと会えるけども、誰でも書き込もうとすれば書き込めるレベルのため、かなり爆弾を背負った状態になりますので、よっぽどの勇気があっても手を出しづらいレベルです。

 

何せ警察に捕まった場合は、児童買春罪として、「5年間の懲役」または「罰金300万円以下」の最大で両方が課されます。

 

さすがにそんな危険な選択をしなくても、今は優良と呼ばれるPCMAXワクワクメールなどの出会い系サイトがあります。

 

女性は無料で使えますがちゃんと年齢確認をしていますし、男性の場合はポイントを買った分だけ利用料金が掛かったとしても、これは自分を守るためには仕方がないとここだけは我慢する必要がありますが、Twitterで女の子と割り切りをしようとするより明らかに安心できます。

 

割り切りのメリットは?

 

18歳以上であれば、刑法で違反になることがまずあり得ません。(出会い系サイトの場合は、高校生の場合は利用できないようになっています。)

 

また、割り切りだとあくまでも個人同士になるため、女の子がOKしてくれれば、ある程度のことは認めてくれます。ただし必ずではありません。

 

もちろん、電話番号やLINEIDなどの個別連絡先を聞くのもOKですし、ハメ撮りや中だししても女の子さえOKしてくれるなら大丈夫です。

 

そして、割り切りの場合はその日限りの出会いになることが多く、男性が責任を負う人はまずいないですね。

 

たまに、その後妊娠したなどと言ってくる場合もあるかもしれませんが、それはお金が欲しいがための嘘の可能性が高いです。

 

割り切りをしている女性は、顔に見合わずいろんな男性を相手にしていることがとても多いです。

 

ですので、もしかしたら本当に妊娠した場合もあるかもしれませんが、誰の子供かわからないので、とりあえず連絡が取れる人に責任を取ってもらおうとする女性がいることは知っておいた方が良いでしょう。

 

男性が10人の女性と出会うまでに女性なら30人以上の男性と出会うくらいやろうと思えば普通です。

 

女性を狙うときはできる限り会員になりたての女性を狙う方が、割り切りをした経験人数が少ないことが多いので、セミプロ化した女性と遭遇率がだいぶ減りますよ。

 

出会い系サイトを使うときにこれだけは気をつけて欲しいこと!?

 

メッセージのやりとりした相手が業者の可能性はあるのか?

 

援デリ業者

これはあります。女の子をワゴン車で指定された場所まで運びその後、蜘蛛の子を散らすように女の子を男性と出会ってもらい、お小遣いをもらいに行くと言うわけです。

 

実は、女の子たちは必ずラブホテルの場所や日時を指定してきます。

 

ですので、女の子が絶対に○○ホテルで夜8時じゃないとダメ!とか指定して来たら怪しいと思っても良いですね。

 

今では、業者を警戒している男性の多くは、ご飯をまずは食べよう!と言うことで会うケースが増えています。

 

これなら、女の子は素人なのですが、平均的にご飯を食べに行くと5千円のお小遣いを求めてくる人はいます。(出会い系サイト用語で茶飯なんて言います。)

 

このとき、

 

「ご飯だけじゃなくてもしフィーリングが合えば大人の出会いもありなの?」とメッセージのやりとり時に聞いて確かめておくことで、

 

やりたい女の子とラブホテルへ行きやすくなり、また援デリ業者が派遣してくるデブスと出会う心配が減ります。

 

わずかご飯代数千円分をケチらないだけで、無駄なお金を遣わないで済む可能性はありますよ。

 

ここまでのおまとめ

 

・風俗と割り切りの違いは、女の子と遊ぶときの安心度の違い。

 

・ただし、風俗だと店による決まり事を遵守しなくてはならないけど、割り切りなら女の子との間で決めたルールを守れば良いだけ。

 

・風俗だとその後の進展は0だけど、割り切りならセフレ化の可能性はあるものの、割り切りで渡した以上のお金目当ての女性もいるので見極めた上でLINEをブロックしたり、サイト内でブロックすることで女の子との連絡を断つようにして新しい女の子と会うようにしていけば大丈夫。

 

・女の子が業者なのか心配なら、ご飯を食べに行くことで安心しやすい。

 

このページの先頭へ戻る