割り切りで狙い目はパンツ売りの女の子たちだがどうやって誘えば良いの?

どこか良い女の子と割り切りで出会いホテルでハメたいからと言っても、適当に出会い系サイトで探していても、ぽっちゃりで顔も全然タイプじゃないような女の子と出くわすこともあります。

 

「やっちまった・・・」

 

と心の中で思いながらも、約束だからとホ別2万円を渡してHして帰宅する、これも社会勉強だと自分自身を納得させるこのようなきっつい思いをしたくないなら、最良の方法としてあまり知られていないことですが、下着を売りたい女の子を狙うと言う出会い方があります。

 

ただし、下着を売りたい女の子は選び間違えなければと言う前提ですが、これをするだけで簡単にそこそこ良い女の子と遊べるようになります。

 

まず下着を売りたい女の子の動機と言えば?

 

自分の身体を売らないと頑なに決めている女性が9割以上です。なぜなら、割り切りをいつでもOKするような女性であれば、下着を売るなんて面倒臭いことをしないからです。

 

すなわち、まだまだどこか援交とか割り切りなどと言った出会いはしたくないと思っている部分が強いことを知っておきましょう。

 

下着を売りたい女の子と出会うには?

 

ここからは、どの女の子とならちゃんとした大人の出会いを成功させられるのかを紹介します。

 

会わないけど下着だけ送ろうとする女の子はNG!

 

お金を銀行振込させたり、アマゾンやiTunesなど取引するなどしようとする女性は、いくらLINEやカカオトークIDを交換しても無意味です。

 

もし下着が欲しい場合は、近くのコンビニや局留めにしておくことで、住所がバレるデメリットを防ぐことができますよ。

 

生脱ぎOKの女の子はイマイチ・・・

 

なら、大盤振る舞いの如く生脱ぎして欲しいことをメッセージのやりとりで決めてから出会う場合もこれはおすすめしません。

 

もはや風俗嬢もびっくりの大胆さを兼ね備えていますからね。恥ずかしさが微塵も感じないですので、割り切りで交渉したとしても簡単に交渉できすぎて返って萎えてしまう恐れがあります。

 

男ってどうしてこうも、まだ慣れていない女性を狙いたいものなのか、やはり「本番ありでホ別2で良いよ?」とか簡単に言われる女は締まりが悪い恐れがありますし、最悪性病があることも気にしないタイプもいますからね。

 

まだ落ちてない女の子を狙うのがベスト!

 

これが一番間違いないのですが、下着は手渡しタイプで決めてしまいましょう!下着については、3千円程度も出せばパンティーくらい普通に売ってくれます。

 

そのときに、「このままご飯でも食べない?」とホテルへ直行しようとする気持ちを抑えてまずは近くの喫茶店へ連れて行ってから、「おじさんに助けて欲しいことってない?」とでも聞いてみれば、「実は・・・」と陥落してもらえるものです。

 

下着だけ渡したらお金だけ受け取って逃げようと思っている女の子が多いですから、すぐにホテルの話をするのではなくてご飯に連れて行こうとすることで女の子も”まあいいか”と思って居てくれますし、そうすればだいたいこの後の流れが分かってくるわけで、そこがチャンスです。

 

この裏技を使えば100%成功するとまではいかないまでも、彼氏以外とはHしたことのない締まりの良いおまんこをじっくりと味わうための裏技ですね。

このページの先頭へ戻る