クンニ援交のハズがタダマンセックスに変わる出会い方

クンニ援交とは、5千円から1万円の間でお小遣いをあげる形で交渉した結果出会い、出会えた女の子のおまんこをじっくりと舐め回すと言う出会い方だったりします。

 

特にクンニのみでの出会いには不慣れな素人の女の子が多いので、オススメの出会い方になりますね。

 

それはズバリ出会った男性は、ほぼクンニをしてくれないためです。

 

最初から挿入しようとする男性もいるほどで、女の子にとって前戯ってなぁに?

 

と言うほど乳首にすら触れないで挿入して果ててさようならと言うナーバスな出会いをする男性もいるほどで、お金をもらえた所で何も面白くはなかったと言う気持ちになってしまう女性は意外と多いのです。

 

「もっと楽しくエッチしてくれたらもっと気持ちよくなれてイキまくれるのに・・・」

 

そういう性欲に貪欲な女の子にとって一番大事なことは、クンニをしてくれるかどうかになる可能性すらあり得るほどです。

 

だからこそ、クンニのみで遊んでくれる男性は本当に大切な存在で、本当ならタダでも良いからして欲しいくらいだけど、そこはせっかくくれると言うのながらもらっておこうとこういう流れになるのは、男女ともに建前の世界に生きているからかもしれないです。

 

トラブルに巻き込まれたくないし、早い所会えるのならお小遣いをちらつかせる男性と、日頃出会う男性たちのエッチに内心満足できていない女の子たち。。。

 

そこで、出会えたらラブホテルですぐに下着を脱いでもらいまさにドM男と言われようが、舐め犬と言われようが関係なく、良い匂いのするおまんこをねっとりと舌で味わうかのようにたっぷりと30分から1時間ほど舐めてあげれば良いだけです。

 

素人娘ほど、舐められてくると挿れられたくなるので、「挿れて!」と喘ぎ声混じりでポツリと言ってきますが、こっちは後30分ほどさらに舐めてやれば、もう女の子は何度イッたか分からないけど、もうちんこが欲しくて仕方がないほどにトロケていますからね。

 

「さあて、挿れてやるか」

 

どうでしょうかね!

 

この瞬間に、クンニ援交のはずだったのに前戯を長くしただけのセフレが誕生しているのですよ。

 

もう女の子はあんなに舐められた経験はなく欲しくて欲しくてやっと挿れられたちんこに突かれまくっているので、イキっぱなしだし!

 

果てた後でも、あまりの気持ち良さに「もう1回お願い」と言われてしまうかもしれないほどです。

 

まさに、究極のタダマンできる出会い方をこれから、クンニされたがっている女の子と出会えるサイトで遊んでみても面白いと思いますよ。

 

”すぐにラブホテルは早すぎるかもしれないから、俺が珈琲1杯でもごちそうしてからでも良いですよ。”

 

とメッセージを入れてあげるだけで、優しさが伝わりやすいのは確かですよ。

このページの先頭へ戻る