どきどきサイトの利用料金は?

どきどき 利用料金

どきどきと呼ばれている出会い系サイトは、言ってしまえば40代以上の女性と欲求不満な人妻や美人OLなんかの女性たちが出会いたくて使っている今、男性雑誌やネット媒体で人気の出会い系サイトです。

 

どきどきを使うとどうなるのかと言えば、中高年男性にもなって街中をナンパすると言う努力をしなくても、この出会い系サイトを使うだけで確実に出会えるようになるんじゃないですかね?

 

と言うナンパするのに掛かる交通費、そして服装や髪型などの自分に対する投資代、もちろん必ず1度だけじゃなくて10回20回と失敗する可能性がありますから、ゲットするまでに掛かる時間、もちろんゲットしたからと言ってもデート代がタダになるわけじゃないので、掛かった代金全額!

 

ナンパ出来て良い思いができる男性は、よっぽどのメンタル強者じゃないとなかなかできないことですが。

 

もうおじさんなのですから、わざわざ女性が食いついてくるような小手先のことにお金を注ぎ込んでもダメなときはダメなのですから、ナンパするよりもどきどきを使った方が手堅いと言いたいわけです。

 

さて、そんなどきどきですが利用者の声として、

 

交際に至ったケースがあると言うのは94%とぶっちぎりに高く、しかもどきどき利用者の女性の声では65%以上が絶対年上が良いようですよ。

 

ではそんなどきどきの利用料金体型をチェックしたいところですよね。

 

ポイントは1ポイントあたり10円分とこれは数ある出会い系サイトと全く変わらない金額です。

 

ただし、

 

メールの送信代 50pt(500円分)

 

アドレスや電話番号入りのメールの送信代 500pt(5,000円)

 

メール送付写真閲覧 5pt(500円分)

 

すべてに利用した際にはお金がとにかく掛かると思って良いです。

 

特に注目したいのは、

 

個人連絡先を交換しただけで、5,000円は破格のお値段ですね。

 

優良サイトであれば、個別連絡先の交換を行ったところでさらにお金が掛かることはまずありませんし、

 

そもそもメールの送信代が500円も高過ぎます。

 

優良の出会い系サイトだとどれくらいの利用料金で抑えられるのかと言いますと、月額3,000円分のポイントを買うと翌月まで余る人もいるほどです。

 

なぜあえて余るほど買っておくのかと言いますと、ボーナスポイントが貰えるためです。

 

1通あたり50円分のメッセージ送信代で済みますからね。出会うまでずっとサイト内でやりとりする男性も入れば、連絡先の交換を仲良くなってきたタイミングで交換する人もいます。

 

私の場合は、さすがにすでによく知られている出会い系サイトのPCMAXやハッピーメール、ワクワクメール、Jメールと言った出会い系サイトで出会いを探してはおいしい思いをしておりますので、悪しからずどきどきは利用していませんね。

このページの先頭へ戻る