逆援助交際の掲示板で逆セレブになれた体験談

俺だって最初は信用してなかったんですけどね。

 

逆援助交際を本気でして来れるなら少々お金を遣ってでも追い求めてみたいと思うようになっていたんですよ。

 

悔しいことに最近バイト先が時短をはじめたので給料が2万円も減ってしまい節約をしなきゃと悩んでいたところだったんです。

 

ただしよくいうじゃないですか?投資しないとお金は増えないとね!

 

俺は藁をもつかむ思いで逆援助交際に行きついたんですけど、最初は趣味のパチンコで一発当てればどうにかなるだろうという思いつきで通っていたけど、連敗続きで3万円も失ってしまって仕方なくという考えでやり出しただけなんです。

 

なのでパチンコでもし勝てていたらまずしていませんでした。。。

 

逆援助交際をするには、なんでも29800円ものお金を支払って会員になるとセレブの女性たちから逆指名されるというとても簡単な出会い方だったのです。

 

パチンコでまた負けるくらいならと思ってお金を振り込みしたんですよね。

 

無事登録が完了してから3日後、俺はセレブ女性のみゆこさん37才から一通の連絡をもらえたのです。

 

プロフィールにはできる限り学生時代にしていたスポーツや仕事先の話を軽く載せていただけですよ。

 

どうやら俺みたいなフリーターに興味を持ってもらえたのはかなりラッキーでしたね。

 

俺は急いで連絡を取り合い、今日7時から待ち合わせしてくれるというので駅前まで自転車で行きました。

 

駐輪場に停めてから改札口あたりで待っていると、「のりゆきくんですか?」と優しい声の女性から声をかけてもらえたのです。

 

「はい、そうです。」
見た目は細見で胸のふくらみもある綺麗な熟女さんとのご対面に緊張してしまった俺でしたし、服も俺はTシャツにジーンズとさえない恰好だったのにみゆこさんなんて、ちょっと高めのワンピース姿だったんです。

 

どこに行くのかと思ったら一緒に居酒屋でした。
しかも個室ありでちょっと高めの鮮魚系の居酒屋でしたね。

 

俺はなんでも奢ってくれるというので生3杯を飲み干しいくらやうにがのっているチラシ寿司やまぐろ3点盛りなども食していたんです。

 

お会計は1万円超えながらもさらりと支払ってくれたみゆこさん!

 

こんなにごちそうしてくれて「あまり食べなかったんですね?」だってさ。

 

さすがセレブですよ。

 

しかも「サイトに登録した費用がだいぶかかったんじゃないの?」と30000円のお小遣いを手渡されてその日は帰宅せずラブホテルで一夜を過ごせたんですよ。

 

ごはん食べているときに「明日はお仕事なの?」と聞かれて「いや、休日ですよ。」と答えていたのがよかったのか昼11時のチェックアウト時間まで一緒に体を抱き合っていたんです。

 

めちゃラッキーな1日でした。

 

逆セレブになれたのかといわれれば、みゆこさんと会ったとき限定ですけどね!

 

別の熟女からもアプローチをもらえてはいますけど、お小遣いまでくれる女性は少ないですから、程々に晩飯とタダ風俗代わりに会っているだけなんですよね。

 

29800円・・・サイト会員になるだけで凄い高かったですけど俺は元を十分取れていると思ってますよ。

 

評価:評価の星の数

 

このページの先頭へ戻る