ネットに頼らないナンパで女の子と割り切りデートするおじさんが増殖中!?

今の50代60代あたりのまだまだ若い者には性欲も負けておらんと思っているおじさんたちにとっては、若い頃にネットなんてほぼない時代だったからこそ、路上ナンパ経験者はそれなりにいたりするものです。

 

むしろ、最近の若いヤツはナンパしないのかと驚いている人もいるくらいですからね。

 

さて、そんなおじさんだってネットくらい使いこなせるわけですが、あえて割り切り相手を探すためのナンパをすることが増えています。

 

そりゃもう相手さえOKしてくれれば確実にナンパした女の子とラブホテルへ行くことになるわけですから、少々の苦難も前向きに乗り越えようとするのはそりゃ普通ですよね。

 

さすがに、女の子だって最初からナンパに着いて行こうとは思わないわけでして、だからこその道案内ナンパや場所確認ナンパが効いてくるわけです。

 

道案内ナンパ

 

いわゆるおじさんだからスマホのツールをうまく使い熟せないからと、例えば「○○って言うお店ってどうやっていくの?」とか「ここらへんでおいしいパスタ専門店知ってる?」と言った軽い道聞きをしてみるだけです。

 

場所確認ナンパ

 

これは、ここはどこなのか分からないとすっとぼけるナンパです。もちろん出張先や旅行先では、すっとぼける前に本当に分からないことが多いですから、どちらにしても使えるテクニックと言えます。

 

約5分ほど会話したときに、「ねえねえ、俺と一緒にお小遣いあげるんだけどご飯でも行かない?」と切り出すだけです。

 

女の子も身体目的でナンパされたわけじゃないからと、なぜか不審がらずにYESかNOを判断してくれるから有り難いです。

 

着いて来てくれた女の子は、そのままラブホテルへも着いて来てくれる可能性が高く、最初のお手当として5千円あげたとしても十分元が取れるような容姿の女の子と会っていることになりますからね!

 

合せて2から3万円のお手当+ご飯代+ラブホ代

 

この程度の金額で素人娘とひとときのセックス付きデートを味わえるとしたら、少々手間は掛かるけども街中で暇そうな女の子をナンパしてみるチャンスは有り得そうですよね!

このページの先頭へ戻る