デート費用 男性負担 遊べちゃう子

デート費用は男性が負担しないといけないけど遊べちゃう子と会いたい

デートしたい

出会い系サイトで約束したら次の日が待ち遠しくなるのはよくあることです。

 

今どきデート費用を女性と割り勘かまたは奢ってもらうことで最初のデートをしようとすると、なかなか出会ってくれないのはまさに出会い系サイトあるあるだったりします。

 

それは、

 

・女性にはたくさんの男性からメッセージが届きやすい

 

 

・女性自身がお金を持っていない

 

・女性があなたとデートをするのに最低限のおしゃれをするお金がかかっている

 

・身体目的ならなおさら奢って欲しい

 

などと思っているためです。

 

女性は男性から1日あたりどれくらいメッセージが届くのかと言いますと、1から5通程度です。これは、ポイントを男性が消費していくPCMAXやPCMAXと言った出会い系サイトの場合ですね。

 

それが完全無料系のサイトや逆に月極型(定額料金)であれば、もはやメッセージが届く届く!男性にとってまさに出会い系サイトは狩りと同じなんじゃないかと思うほどに、メッセージを出すので女の子に届きやすいのです。

 

※女性会員が少ないサイトほど定額料金になっており、その結果争奪戦が起きています。

 

ということは、完全無料系だと・・・10人以上は固いですね。

 

さて、今は男女ともに仕事をしていることが当たり前にはなってきていますが、そうは言っても必ずしも女性がお金を稼いでいるわけではありませんよね。

 

今は1人暮らしをするだけで一回の外食費すら出せないと嘆く女性も増えています。そうなるとただでさえ、職場や学生時代の友達や知り合いなどとご飯を食べに行くことがあるのに、出会い系サイトで初めて知り合う男性とデートして自分のお金を出すのは厳しいとなると、やはり割り勘の男性よりは、すべて出してくれる男性のところに行く可能性は高いですよね。

 

女の子の場合は、2から3人程度の男性とメッセージのやりとりを同時にしていることもよくあることなので、音信不通になるパターンはお金の悩みを解決できなくてさようなら!となることが多いですよ。

 

また、女の子はさすがに職場に着ていくようなピシッとした服装ではないにせよ、ある程度はお金を出して服を買ったものを着てきています。

 

ですので、一生懸命おしゃれしてきたので奢って!となる場合は多いのです。

 

最後に、これはよくあることなのですが、男性がご飯をごちそうしてあげる場合は、女の子がお礼に抱いても良いよ!なんて言うことだったりする隠語でもあります。

 

ついつい、いつもは自分じゃ決して食べないような外食を奮発する人もいますが、それはソープより安上がりだし、良いか!と思っているからです。

 

つまり二人合わせて1万円のお会計でも、本番できればソープ代8千円浮いたぜ!

 

と勝手に計算しているそんな感じですね。

 

このページの先頭へ戻る