お金目的のH好きな風俗嬢とわずか1.5万で付き合える出会い方

お金なんて要らないという風俗嬢はまずほとんどいないのが現状ですが、風俗に行けば「この娘と店外デートしたい」と言う気持ちになってしまうのは、あるあるです。

 

だけど店内規約で禁止事項になっている場合が多く、連絡先の交換も天蓋デートへのお誘いもまずできないです。

 

つまり、どんだけ女の子と本番できないかと知恵を絞ったとしてもお店が黙認することはまずないため、裏風俗サービスなんて言われている本番はまず難しいのが現状です。

 

なら、このまま我慢して通い続けるのかとなりますと、そこは違いますよね。

 

何せ女の子は風俗店経由のお客さんだとずっとお店に約50%ほどマージンを取られ続けますからそれに不満を持たないわけがないです。

 

店長やボーイなどと喧嘩するなどで辞めてしまい、夜の仕事をしている女の子に人気の出会い系サイトで新しいお客さんを直で見つけてそのままお小遣いをもらうために割り切り本で生活を立て直そうとすることがあります。

 

ですので、こそっと地元の風俗に行ったときに、「女の子って彼氏とかってサイトで探したりするの?」と聞いてみると面白いかもしれません。

 

もはやお金が大好きなのかHが大好きなのか分からないほどに簡単に募集しているほどです。

 

一番おいしいのが100%自分の懐の中に入ってくることになるので、取れないときは2万円を止めて1.5万円で交渉することがあります。

 

我々からすれば、特に朝晩はおすすめですからね。

 

男性がサイトにあまりいない時間帯に掲示板に”困っています”と募集するのは何か支払いものがあって切羽詰まっている場合が9割です。

 

風俗業をしていた女の子がすぐに生活リズムが一般の女の子と同様になるわけもなく、特に辞めたばかりの娘ほど深夜とか早朝に偏っている傾向はあります。

 

そして1度相手してあげると、貴方の見た目がとてもタイプだと惚れられた、たまたま俺は今ひとり暮らしだから昼間は仕事でいないので同棲のような関係でも良いと言ってあげれば、そのまま付き合える可能性があります。

 

「風俗嬢なんてどうせイケメンしかタイプじゃないんでしょ?」

 

とついつい思ってしまうでしょうけども、女の子はちょいぽちゃ系、細身、笑顔がいい人などいろんな男性がタイプで一概には言えませんし、まずは女の子自身が安定した私生活を送りたいから男性の性格が悪くなければ何でも良いと言うパターンもあります。

 

そこは、風俗業界に足を突っ込んでいる女の子は、いろんな男性を見てきたからでしょう。

 

このページの先頭へ戻る