女性が割り切りするときにヤリ逃げされたくないならこんな男性には気をつけよう!

 

割り切りをする上で、男性からすれば確実にお金を支払わないといけないことはよくあります。例えるなら、支払わないとやらせてもらえない性的サービスを受けに行くようなものですからね。

 

よく言われている相場としては、ホ別1.5万円からホ別3万円前後(ホテル代込みで15,000円から30,000円)とされているわけですが、さすがにそんなお金を毎回のように女の子と出会ったら渡していくとなると、それなりに負担がありますからね。

 

そこでついつい誰しもが考えたくなることですが、ヤリ逃げできれば1円もお金が掛からないので嬉しくなりますよね。実は、割り切りをすること自体が法律上ではグレーな状態になっています。

 

となると、18才以上同士であればお互いに法律上では潔白な者同士が出会っているわけではないと言う事になります。

 

そのため、もし男性がヤリ逃げを成功した場合、女性は警察に駆け込むことができないです。自ら進んで「私は、割り切りをして男性と寝たのですが、本当なら2万円もらえるはずでしたが、逃げられてしまったので、通報したいのです。」と言うことはまずありません。

 

また、ヤリ逃げができる女性は、まだほとんど割り切りをしたことがない女性のみになりますね。ある程度女性も割り切りをしていると、それなりに情報を知っているケースが多くなり、下記に示しているような自らでできる防衛策を講じて来るなどなかなかヤリ逃げは難しくなります。

 

そこで知識を深めていくと言う意味で男性がヤリ逃げをしていく際に気をつけておくことをここで書かせて頂きます。

 

男性がヤリ逃げをする手口とは?

 

もしヤリ逃げをしていくとなると、素人女性をどうやって狙うのかになります。

 

そこで、援デリ業者にだけは注意するようにして下さい。どういうことかと言えば、いわゆる非合法デリヘル業者のことです。もちろん非合法とは言え、組織として動いていますので、ヤリ逃げするとマークされてしまいます。

 

もちろんバレれば・・・(笑)

 

そのため、ほとんどの男性はいくらヤリ逃げを考えていても援デリ業者と関わりたくないので、ヤリ逃げをしないでお金を払いがちです。

 

出会い系サイトを使う場合で援デリ業者を見つけやすいコツですが、プロフィールや掲示板の書き込みがアダルトな内容のケースは、援デリ業者率は高めです。

 

必ずではないですが、「ドM」「Eカップ」「すぐ会いたい」{SM」などなど。

 

※Eカップなど胸が大きいことを強調しているケースはデブスのケースがあるので気をつけよう!

 

また、繁華街を中心したラブホテルを女性から指名されている場合は、まず援デリ業者か素人の女の子か見分けが付かないのが難点です。

 

PCMAXの掲示板ではこのような書き込みが多数あります。
後は顔写真や掲示板の中身などをチェックしつつ、良さそうな女の子に連絡を取っていくことですね。
pcmax

 

必ずではないですが素人の女性ほど、掲示板の書き込む内容が少なかったりします。
pcmax

 

複数の出会い系サイトを使って援デリ業者を見極めていく!

 

実は、出会い系サイトは1サイトしか使わないでいた場合は、誰が援デリ業者なのかを判断しづらいと言う特徴があります。ですが、援デリ業者は複数のサイトに同時に書き込みをしているケースがあります。

 

また、事務的な内容の返事だったり、質問をした答えが返って来ない場合は援デリ業者率が高いです。

 

素人女性と出会いたいのであれば、チェックしておきサイトによっては違いはありますが、メモ帳やお気に入りに登録するなどして、出会いたい女性を各サイト毎に分けておくと良いでしょう。

 

そして、1サイトしか登録していない女性にのみターゲットを絞り、連絡を取り合うことで素人女性を見つけていくことがしやすくはなります。

 

PCMAX(18禁)

 

ミントC!Jメール(18禁)

 

ワクワクメール(18禁)

 

華の会メール(30禁)

 

このちょっとしたことを理解しておけば、ヤリ逃げは出来なくても、交渉次第で安くお小遣いを提示してくれてヤレる女性と会いやすくなったり、真面目に相手してくれることが多いですので、何かと美味しい思いをしやすくなりますよ。

 

なぜなら、女の子が割り切りをするときに必ず情報収拾をしてから出会い系サイトを使っているわけでは決してないためです。

 

何となく初めてしてみたら、たまたまお小遣いをもらえた!それなら「もう少しいろんな男性と知り合ってみようかしら?」となるケースが少なからずあるためです。

 

そういう女の子であれば、そこそこ容姿が良いのに何を思ってなのかホ別1万円でやれるケースもあります。特に割り切り初心者の女性は、情報を少しは知っていても、少し安くしておかないとお客さんが着かないと思っているケースもありますが、貴重な女性に「君ならホ別2万円で交渉しても普通にお客さん取れそうだよ」なんて教える男性が0ではないですからね、ですので貴重な相手には最後に老婆心ながらと教えないようにしましょう。

 

何度も褒められていれば、女性だって心変わりする可能性はあります。その結果、2度目にまた出会うときがあれば前回よりもお小遣いが上がってしまえば大変ですからね。

 

女性がヤリ逃げされない防衛策とは

 

では、ここからがサイトの本題ですが、女性がヤリ逃げされるとどういったデメリットがあるのでしょうか?

 

やはり、お金をもらうことができないので、お金をもらえたら何に使おうかと決めていたことが出来なくなりやすいです。ほとんどの女性は、最初はお金を貯めていくことが多いのですが、ついホスト遊びや高額な宝石やバッグを買ってしまい散財してしまうことが多いです。

 

さすがに、ヤリ逃げされてしまうと1円ももらえないので、別の男性と再度出会うことになりやすいです。

 

男女ともに、ラブホテルに入る前に条件を確認してから入り、特に女性は身体の関係を結ぶ前に、お金をもらっておくことでヤリ逃げを防止できることになります。

 

また、逆に援デリ業者と同様に複数のサイトに書き込みをしておくことで、メッセージがその分だけ届くようになるため比較的まともそうな男性と出会うことがしやすくなります。

 

ただし、頻繁に掲示板を更新していると、「こいつは怪しすぎる」と男性から敬遠されてしまい、なかなか出会うに至らないケースもありますので、各出会い系サイトのすべての掲示板で募集を掛けないようにしましょう。

 

出会う際は、1人で出会うようにすることでドタキャン率を下げる!

 

男性は、出会うまで女性が危ない人と接触しているんじゃないかと心配している傾向があります。
もし、悟られてしまうと「やっぱり会えない」と返事が着たりドタキャンされたりしがちです。

 

割り切り初心者の女性だと、ついしてしまいがちなことで言えば友達には割り切りで遊ぶことを伝えずに待ち合わせ場所に車で降ろしてもらうケースもありますからね、男性は危なそうと判断したら逃げてしまいます。

 

これは、女性も男性が先に待っている際にできるだけまともそうな男性と会いたいからと、複数の男性と連絡を取り合っておき、同じようにドタキャンしたり時間を変更するケースはあります。

 

ラブホテル以外の利用はヤリ逃げリスクが高くなるので注意!

 

身体の関係を通じて出会いたい場合は、どうしてもラブホテル以外でもいろんな場所で出会えば良いじゃん!と思いがちです。
もっと手堅く車中やどこかのトイレで良いからさっさと済ませてお小遣いをもらえれば良いと考えるとその分お金を支払わない男性が出てくる確率が高まってしまいますので注意してください。

 

やはり、車を運転しているのは男性ですから、遠くの山に連れて行かれて、「タダでさせないとここから降りて帰れ」と言われる被害もあります。
また、公園のトイレなどであればやった後にそのままダッシュして逃げられてしまう恐れはあります。

 

遊ぶ場所はラブホテルが最も安心!

 

一番確実な手は、ラブホテルで関係を結ぶようにすることが大事ですね。ラブホテルだと監視カメラがありますので、男性としても変にトラブルのは嫌だからなかなか思い切った行動を取りづらくなります。
もちろん、男性にとっては危ない業者の人間が部屋に来ることを防止できると言う安心感からよく使われています。女性は身体の関係が終わったら1人で部屋を出る方がベストでしょう。
なぜ、Hをしたら1人で出て帰るのかと言えば、男性は割り切り後に2人で一緒に外へ出ることを嫌がる傾向があります。それは、援デリ業者対策になります。

 

援デリ業者は、回転率を気にしているため、お金をもらえた男性のことは気にも止めずに次の相手を探すようになることを男性自身が知識として知っているためです。

 

PCMAX(18禁)

 

ミントC!Jメール(18禁)

 

ワクワクメール(18禁)

 

華の会メール(30禁)

このページの先頭へ戻る